泊まった部屋はファンタジーだった!HOTEL ef

HOTEL efのご紹介

ホテル名 HOTEL ef
住所 大阪府大麻市北区兎我野町4-18
TEL 06-6312-1966

お部屋の雰囲気

今回泊まったお部屋は503号室。
もう、まじ、ファンタジー。

今まで泊まってきたお部屋の中で一番度肝を抜かされた感があるお部屋かもしれない。

ブラックライトで照らされていたお部屋で、暗い照明に淡いブルーが光っていて、まるで海の中のお城?みたいな雰囲気があった。
ブラックライトの演出ってすげー!と思った。
とにかく素敵。綺麗。日常生活から一気にかけ離れたって言うより最早異世界に行ったって感じがする。
異世界に来ちゃった笙。

ベッドはお座敷タイプのベッドで、和式とかじゃなく、なんか床に埋まっちゃった感じのベッドだった。
部屋は白色で統一されているんだけど、それにブラックライトの光が合わさって本当に綺麗だった。

正にロマンチック。
普段こういうロマン的なところに惹かれないんだけど、この部屋に入ると何かもう、異世界の住人みたいな感覚になったね!
ホテルを出たら現実に戻るんだろうってことはあまり考えたくなかった。:(;゙゚'ω゚'):

HPを見る限り、全てがそんな部屋ばかりではないらしいのでご注意。
でもアットホームで落ち着いた雰囲気のお部屋もいっぱいあるし、おしゃれなインテリアで揃えたスタイリッシュなお部屋もあるし、どの部屋を選んでも外れはないと思うよ!

お風呂

はい、お待たせしました長風呂タイムです。
今回のホテルのお風呂はジャグジーがついていなかったんだけど、水中照明と浴室テレビがついていた。
でも、部屋の雰囲気がとても異世界だったから、テレビつけたらなんか現実に戻ってしまうじゃなかろうかなんて思っちゃって、不思議な雰囲気を堪能したいあまりにテレビを付けなかった。( ´∀`)

でもバスルームを暗くして、水中照明をつけて楽しんだ!
結局長風呂した。

アメニティーもレンタルできて、持ち込まなくても大丈夫な点は一緒だったね。
私が普段使っているマシェリがあったので、思わずそれをレンタルしちゃった。

クレンジングも化粧水も乳液もきちんと用意しているので本当に助かる!
乳液はしっとりタイプとさっぱりタイプがあったそうで、肌に合わせて選べるのがいいよね。
私は肌質が弱いからしっとりタイプを選んだけど。

ボディーソープもあるし、ドライヤーはマイナスイオンが出るタイプだった。
安定の素敵なバスタイムを満喫した。(・ω<)

設備

他のホテルよりはちょっと設備が物足りないかな?って思えた。
カラオケないし(今まで使った試しがないだろうとか言わない)

DVDデッキは揃っているので、鑑賞会は安定にできる!
しかしテレビが無い。
なぜかって?

この部屋にはプロジェクターがついているんだよ!!
テレビよりも大きな画面で見ることが出来るんだよ!!
これはなかなかすごかった。
プロジェクターの写りも良かったんので、部屋を消して、ブラックライトの照明だけを付けてプロジェクター越しにハリーポッター見てた。
臨場感が違いすぎる...。

映画とか見たら現実世界に引き戻されるんじゃなかったのかって話だけど、ハリーポッターは別だよね。
別だよ。うん。

あと、PS2のゲームができるみたいだったけど、やっぱりしなかった...。
今思えば、プロジェクターでゲーム出来るんだったらこっちも臨場感あるじゃん。
やればよかったー...。。゚(゚´Д`゚)゚。

食べ物

種類は多くもなく少なくもなく。
500円で食べられるから、リーズナブルな値段だと思う。

うどん、パスタ、ピラフ、カレー、ドリア。
オーソドックスな種類だからこそ、安心して食べられるね!

カレードリアっていうのがあって、一目惚れして注文したんだけど、程よい辛さで美味しかった。
中辛レベルかな。
もっと辛くても行けるかもしれない...。

連れは牛丼に更にピザもつけていたから、これはデブる。
間違いなくデブる。
男の人の胃袋って凄まじいね。

ピザを一口もらったけど、生地は薄いけど味が濃厚で、美味しかった。
寧ろ薄いほうが食べやすいなって思った。( ´∀`)

食事面ではとても満足。
ファンタジックな部屋でドリヤと牛丼とピザを食べるっていうのが、よく考えるとシュールな光景だけど......。
PAGE TOP▲