ちょっと豪華な作りが印象的。サル・デ・バーン

サル・デ・バーンのご紹介

ホテル名 サル・デ・バーン
住所 大阪府大阪市北区曽根崎2-5-26
TEL 06-6321-2122

お部屋の雰囲気

このホテルを使った時の部屋はエコノミールームだったんだけど、それでも狭さは感じなかった。
寧ろ広かった。ヽ(・∀・ )ノ
全体的に深いブラウンの色合いの部屋で、ベッドがあってソファがあってテーブルがあって...。
シックな色合いで全く派手さはない感じ。

ちょとリッチな若者が好みそうな?
そんな感じの雰囲気がしたお部屋。( ^ω^)

六本木とかにある高級マンションの一室みたいな、なんかそんなイメージがあった。
高級なシティホテルみたいな...。
すごく私自身がセレブになった感じがした!

ソファは二人がけだけど、テレビの方に向いていなくて、ベッドの方からTVを見る形になるのがちょっとしんどいかな?って思うんだけど。
ソファに座って体の向きを変えてテレビを見ていると案外なれるもんだったね。(^-^)

部屋に入った瞬間、テレビにAV流れてたのはめっちゃびっくりしたけど( ゚∀゚)・∵.

お風呂

エコノミールームといえど、お風呂は結構広め。
もちろんトイレと別にあったよ。

バスタブも広くて、足を伸ばしてゆったりとつかれるタイプだったね。
んで、このお風呂ジェットバス!
銭湯とかに良くあるあのジェットバスだったので、お湯を張って堪能しちゃった。(^-^)
更にまたここでも小さなテレビがついていて、テレビを見ながら泡に打たれてきました。
そして安定に入浴時間が長くなったっていう。(笑)

洗うところも広くて、全体的にバスルームの面積は広め。
でも洗面所が追いやられている感じもしなかった...。
エコノミールームとは言え、全体的に広く面積を確保しているようにも見えたね!

設備

ここにはカラオケがついていなかったな。(゜゜)
でも、大型のテレビとDVDデッキがついていたので、ここでもお気に入りのDVDを持ってきて鑑賞することは出来るね!

テレビはアニマックスがつながっていたので、ついついドラゴンボールと宇宙兄弟見てたの覚えてる。(^O^)/

あと大体のホテルって電気ケトルがるいているんだけど、このホテルはウォーターサーバーがついていて、そこでお湯を注ぐシステムになってたね。
コーヒーと紅茶と緑茶のパックが2つずつ用意されてて、これって水を注いだらアイスティーになったのかな。やらなかったけど。(゜゜)

先ほどのファインに比べると設備が少ないなーとは思ったけれど、何よりここで感動したのはベッド。
ベッドは程よくふかふかだったんだけど、枕と一緒についているクッションがやばかった!
クッションがマシュマロのごとくフワフワもちもちしていて、ずっとクッション抱いて寝ちゃった('∀`)
あのクッションが欲しかったくらいにクッションやばかった。
本当にフワフワしていたからおすすめ!!

あとあと、携帯の充電器が全部備わっていて、ちょうどスマホの電池が危なかった私にとっては正に救世主だった...。
アンドロイドもiPhoneも対応していたので、このサービスは非常にありがたかった。(^-^)

食べ物

メンバー会員になると安くなるってことだったので、いっその事メンバーになっちゃえとカードを購入したー。
そしたら丼とかラーメンとかパスタが、だいたい300円~500円で食べられるからびっくり!
私はとんこつラーメンを頼んで、連れは豚丼を頼んでいたんだけど。
ラーメンはインスタントよりは美味しいっていう具合で、ラーメン屋さんで出される本格的なものっぽくはなかっな...。
でもあっさりしていて、あまりこってりが得意じゃない私にとってはとても嬉しい味付け。(゚∀゚)

連れが頼んだ豚丼の豚肉はなかなか柔らかくて、じっくり焼いた感があって美味しかったのでこれもおすすめ。
他のメニューも挑戦してみたい...シーフードのパスタ?みたいなのが食べたかったんだ。
ラーメンと悩んで...(´Д⊂

部屋の中に食べ物を運ぶようのエレベーターがあって、料理が来たらインターフォンと共にエレベーターのがやってきて、その中に入ってたんだ。
なかなか画期的だったね!

飲みものは普通のソフトドリンクにアルコールもあったけれど、備え付けの紅茶のティーパックだけで済んじゃった...。
ウォーターサーバーがついているから無理してドリンク頼む必要もないかな?と思えて。(゜゜)

でも今度使う時はドリンクもチェックしておきます。
レポートにならないしね、申し訳ない...。
PAGE TOP▲